情熱を発散するブログ

140文字じゃ我慢できない好きなものについて

“聴く”読書『Audible(オーディブル)』をはじめるなら俄然いまがオススメ!最大3,000円分のポイントがもらえる!

みなさまこんにちは。

レベッカ(@revy_ca f:id:revyca:20180520165253p:plain)です。

 

あのAmazonが聴く読書“Audible(オーディブル)”に相当力を入れてるのですが、みなさまご存知でしょうか?

 

f:id:revyca:20181119135219p:plain

▲人気の小説や新書を、耳で聴いて楽しめるAudible(オーディブル)

 

じつは今、聞くだけで最大3,000円分のポイントが貰えるキャンペーンをAmazonさんが期間限定で実施中。

 

現在進行形でVoicyにハマっているので、とても気になっていたものの、単純に面倒くさくてなかなか手をだせずにいたAudible……。


それがどうやら、無料で好きな本が1冊ダウンロードできるうえに、それを聴くだけで3,000円分もポイントもらえるとか頭がおかしいほどにお得……やるっきゃねえ……

わかったよAmazon……オーディブルやるよ……という訳で、さっそく手をだしてみました。

 

ちなみに、3,000円分のポイントがもらえるのはAmazonプライム会員のみ。プライム会員じゃない人は、1,500円分のポイントがもらえます。だとしても超おトク。

 

この無料体験キャンペーンで少しでも得したいぞ!って人は……

 

・なるべく高い価格の本を無料本に選ぶ

(ハリーポッターとか圧倒的にコスパ高いのでオススメ)

 

・毎日必ず5分は聴く
(プライム会員ならそれだけで毎日100円分のポイントもらえる)

 

このふたつに気をつければOK!

 

 

Audibleの本、買うとめっちゃ高い

じつはですね、そもそもAudibleで聴ける本は1冊が基本3000円くらいします。

 

普段、文庫本かしか買わない人は結構びっくりするんじゃないでしょうか。わたしゃめっちゃびっくりした。

 

おそらく、本を朗読している手間がある分、その費用が相当重い模様。

音声データを保存するためのサーバー容量も食うので、そのへんも高価な原因かも。

 

無料期間終わったら月額1500円でどの本でも1冊は無料ダウンロードできますが……

正直、1冊1,500円となると……うーん……月額500円なら絶対続けるのだけど……

 

だからこそ、今回の無料で試せるうえにポイントもがっぽりもらえる今にこそ試すのをオススメします。

 

無料本に選ぶ1冊、これがオススメ!

無料本に選ぶ1冊はなるべく高いものを選択したいなら、わたし調べだと、上でも書いたように『ハリー・ポッター』シリーズが一番オススメです◎

 

普通に買おうとすると5,100~6,000円します。

エゲツないほどに!!高価!!!

 

ハリー・ポッターと賢者の石: Harry Potter and the Philosopher's Stone

ハリー・ポッターと賢者の石: Harry Potter and the Philosopher's Stone

 

高価なだけでなく、ふつーにめっちゃ名作なのでオススメです。ナレーターは落語家でもある風間杜夫さん。試し聴きもできるぞ!

 

ちなみにわたしはハリー・ポッターのリアルタイム世代ということもあり、すべて読書済み。

なので、どうせなら未読本を……と思い、こちらを購入しました↓↓

ロング・グッドバイ

ロング・グッドバイ

 

 

大昔に買おうかな~読みたいな~と思ってそのまますっかり忘れてたチャンドラーの推理小説『ロング・グッドバイ』。

 

じつはこれ、村上春樹が翻訳をしている作品なんです。

村上春樹=自作の文学作品のイメージが強いかと思いますが、この方、わりと有名な海外文学をよく翻訳してるんですよね。

 

昔読んだ村上春樹訳の『キャッチャー・イン・ザ・ライ』がとても良かったので、それもあって今回の無料で選べる1冊に選出しました。

 

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

 

学生時代のお気に入りの1冊。村上春樹作品ならこれと『海辺のカフカ』が好き。旧訳の『ライ麦畑でつかまえて』は攻殻機動隊S.A.C.の笑い男編にも度々登場する世界的名作!


今回『ロング・グッドバイ』を選んだのにはほかにも理由があって……

じつはほかの推理小説はめっちゃ明るい朗読声だったので「だ、大丈夫か……?」と、心配だったんですよね。

 

でも、この作品はサンプルで聴いた早乙女太一くんの朗読も落ち着いててとても良かったんです。

早乙女太一くんは、大衆演劇の女形として超有名なお方。最近はドラマや映画でも大活躍中!

 

20時間近くその人の声を聴くことになるので、声が好みかどうかもかなり重要。

どの本もサンプルがついてるので、無料本をポチる前に必ずサンプルを聴くことをオススメします◎

 

Audibleはスキマ時間の読書がめっちゃ捗る

ここまでのご紹介で、若干ディスりが多めになってしまったAudibleですが、通勤中などのスキマ時間を有効に使う手段としてはかなりオススメです。

 

さっそくダウンロードした本を聴き始めていますが、身動きできない満員電車での読書がか~なり捗ります。

 

東京の満員電車ってラッシュの時はスマホすらいじれない時ありますからね……。

そんな時間もAudibleでサクサク読書できるので大変快適。

 

わたしは通勤時間をぼーっと過ごすのがもったいなくてしょうがない!と思ってしまうタイプなので、その点では大変相性が良かったです。

 

スキマ時間読書がさらに捗る「倍速再生」

専用の再生アプリでは、ダウンロードした本の倍速再生が可能です。

 

f:id:revyca:20181119173904j:plain

▲めっちゃ細かく再生速度が選べるし、なんならスロー再生も可能

 

個人的には、この倍速再生がかなり嬉しい。

読書や教養系のお勉強に関してはかなりの効率厨なので、ちょっとの時間にできうる限りの情報量を摂取できるのは◎!!

 

日頃からアニメなんかを倍速で嗜む猛者たちにも大変オススメな仕様です。

 

ポイントを余すことなくもらうなら毎日5分は聴こう!

こちらも上にも書いたように、忘れてはならないのは「毎日5分は必ず聴く」こと!

 

これを怠ると、Amazonからもらえるポイントが少なくなってしまいます。 

 

f:id:revyca:20181119174457p:plain

▲STEP2が該当の部分。プライム会員なら1日100円分のポイントがもらえる。やばい。

 

Audibleは今後どうなる? 

Amazonが気合いを入れて広告をうっているとはいえ、まだまだ黎明期。

プラットフォームとして力不足なのは否めないAudibleさん。

 

まだ聴ける本も少ないですし、正直この無料で試せるキャンペーンを逃すとイイ気持ちでお試しできる機会は当分こないと思う……。

 

 

Kindleが出たての頃もおんなじようなキャンペーンをうっていて、その後しばらく微妙にユーザーに不便な時期が続き、今、ようやく超巨大な電子書籍市場へと進化を遂げたのでAudibleもそのうちすごい市場規模になればいいのですが。どうかなあ。

 

 

Kindle市場の進化に比べたらゆっくりとした歩みになるのは必至かなと……。

お安く(もしくは無料で試せる)いまが一番、Audibleが波に乗れるチャンスだなと正直思います。

 

 

いつの日か月額500円ぐらいになることを祈りつつ……

みなさまもぜひこの機会にお試しください(。・ω・)ノ チャオ~!

情熱を発散するブログをフォローする